頭の丸み


カットをする上で意識しなければいけないのが〝お客様の頭の形〟です。

 

基本的に頭は丸いですよね?

 

カットをする時にどのような事をどのように意識すればカットラインはどう出るのか。

 

例ではないですが、いくつか挙げてみましょう!

 

 

 

1つ目です。

スーパーロングの方が、肩の位置で真横にパツンとカットするとどのようになるでしょうか。

長さで言うと1番位置が低い襟足が1番短くなり、位置が高い頭頂部が1番長くなります。

 

 

2つ目です。

全ての毛を頭頂部から真上にとかしてパツンと切るとどうなるでしょうか。

 

この切り方だと1番引き出した場所が近い頭頂部が短くなり、位置が低い襟足が1番長くなります。

 

 

3つ目です。

前髪を真下にとかして切るのと、少し持ち上げて切るのではどう違いが出るでしょうか。

真下にとかして切ると降ろした時にカットラインは真っ直ぐ均等になります。

少し持ち上げて切った場合、頭の丸みによって下ろした時に上の方が短くなります。

つまり、レイヤーが入るのです。

 

 

 

いくつか例を挙げさせて頂きましたが、僕がこの記事で伝えたい事は〝カットをする際、引き出す位置は非常に大事〟という事です。

 

美容師目線の記事になってしまいましたが、お客様の要望に応じてどこにどう集めてどう引き出してどう切るかを瞬時に考えてカットをさせて頂いてます。

 

カットをしている最中に、今は動かないようにお願いしますと言われた事があるかもしれません。

 

これは厳密に言うとお客様が1cm動くと髪の毛の長さも1cmずれてしまう恐れがあるという事です。

 

お客様に満足して頂く為に、この様なお声がけをする事があるかもしれないのですがご了承下さい。その代わりキレイなカットをする事をお約束します!

 

 

 

アジコ9ローズについては(こちらをご覧下さい)。

 

『札幌の人気美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX   011-206-1968