色の対比


色には様々な対比効果があります。

 

普段生活している中で色を見る事は当たり前のように見ると思いますが、不思議な現象がたくさんあります。今回は色の対比について説明致します。

 

周りの色が明るいと中にある色は濃く暗く見えたり、逆に周りの色が暗いと中にある色は明るく見えたりします。

この事を、明度対比と言います。

この明度対比はカラーリングをした時にも同じ現象が起こります。

例えば、白髪が多い方がしっかりと白髪を染めたいので濃い色素で黒く染めるとします。

しかし、その方は年配の方でシワやシミが気になっている方だとしたら、明度対比により顔の周りの髪を黒くする事で肌の色が明るく見えます。

ということはシワやシミは暗い色なので肌の色が明るく見えてしまうと白髪はしっかり染まっても、逆に今度はシワやシミが目立ってしまう事があります。肌が明るく見えることでシワやシミが目立ってしまう現象を縁辺対比と言います。これは明度対比の中でも色と色の境い目で起きる現象のことを言います。極端に言えば黒人の方のシワやシミは目立たないと言うことです。

 

 

肌の色が明るく見えると聞くと良い事のようにも聞こえますが、実はマイナスになってしまう事もあります。

そこで理論的に考えると、髪は少し明るくして白髪はしっかりと染めるというよりは馴染むようにする事で肌との調和が良くなり、それによりシワやシミも目立ちにくくなります。

 

そういった少しの工夫で若さを引き出すことも出来ますので、今回のブログを通して札幌の美容室COFFRETに興味を持って頂いた方は是非足を運んで来てみて下さい。

 

 

 

ハーフアップ「トサカ」についてのブログは(こちらをご覧下さい)。

 

 

『札幌の上手で有名な美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX   011-206-1968