正しい頭の洗い方


皆さん、普段頭はどの様に洗っているでしょうか?

実は、正しい頭の洗い方や泡立ての方法があるのをご存知でしょうか?

今日は、頭を洗うプロの僕達が正しい方法について説明していきたいと思います!


 

 

髪の毛をしっかりすすぐ

この時に意識する点を挙げていきます。

 

・爪を立てず、頭皮をしっかり擦りながらすすぐ。

・満遍なく、充分すぎるくらい濡らします。

 

こうすることで髪の毛と頭皮に付着している不純物を、ある程度取り除くことができます!

シャンプーをする上で、1番大事な作業です。しっかり意識をしてすすぎましょう!

 

 

シャンプー剤をつけて洗う。

泡立ちが悪いと滑りが悪くて摩擦が起きてしまい、痛む原因になってしまうので、しっかりモコモコに泡立てて滑りを良くしましょう。

 

実は、泡立てにもコツと必要なものがあります。

 

・シャンプー剤

・水

・空気

 

乾いた髪の毛にシャンプー剤をつけても、全く泡立たないと思います。しかし、濡らしすぎてもシャンプー剤が薄くなってしまい、泡立ちづらくなってしまいます。

 

ですので、手で少し水分を絞ってからシャンプー剤をつけていきましょう!

 

空気も非常に重要です!髪と髪の間に空気を柔らかく入れるイメージで、円を描く様に優しく泡立てます。

 

 

 

シャンプー剤の量もとても大事です。

 

目安がこちらです!

 

S      1 push

M     1.5~2 push

L       2~3 push

 

これが以外と知らない方が多いのでは?と思います。泡立ちが良くないと、髪の長い方はつい5push~6pushと使ってしまうのではないでしょうか?

 

超スーパーロングで毛量の多い人でも3 pushあれば充分に泡立ちます。ただし、先ほど説明したすすぎをしっかりやって初めて成立するので、すすぎはしっかりやりましょう。

 

そして、シャンプー剤をそのまま髪の毛に付けるのではなくて、手の上で充分に泡立ててから髪の毛に付けるとよりモコモコになりますよ!

 

⚠️洗う時に気をつける事

爪を立てる

頭皮が痒いからと言って、爪を立てて洗うのは絶対にNGです!

頭皮に傷がついてしまうので、余計に痒くなったり、フケ、抜け毛の原因になります。

指の腹を使って洗うのが正しい洗い方です。痒い時は、少し力を強くしても問題ありません。

 

ガシガシ洗う

何も考えずにガシガシ洗ってしまうと、髪の毛が絡まり、絡まった状態で引っ張られ、切れ毛や抜け毛の原因になってしまいます。

髪を洗う、という意識で洗うと引っかかってしまう事が多いので、頭皮を洗う、というイメージでシャンプーすると引っかかりが激減します。

 

 

 

すすぎ、リンスorコンディショナー

シャンプー剤を洗い流した後に、リンスorコンディショナーを付けていきます。
髪の毛につけた後に、櫛で梳かして全体に伸ばしましょう。

 

すすぎ、タオルドライ

タオルは繊維の細かいものだとより良いですね。
理由は、摩擦が少なく水分も素早く吸収してくれるからです。

 

 


 

 

 

いかがでしたか?

 

僕自身、美容に携わるまでは爪を立てて洗っていたり、シャンプー剤の適量がわからない人でした。

 

僕らの中で当たり前にやっていることでも、知らない人が多いのでは?と思いこの記事を書かせて頂きました。

 

 

現在はストレス社会の影響などで、頭皮に悩みを抱えている人が非常に増えている時代です。

 

この記事を読んで頂いた方が頭皮について悩んだ時、記事の内容を思い出して少しでもお役に立てればなと思います。

 

また、朝と夜、どちらにシャンプーをすれば良いのか?という質問も多いですね。

 

その事についても書かせて頂いてますので、詳しくは(こちらをご覧下さい)。

 

 

 

 

※COFFRETでは、そのお客様に合ったシャンプーやトリートメントをおススメさせて頂いております。もちろん、頭皮用もございます。

詳しくは(こちらをご覧下さい)。

 

 

image

 

『丁寧な仕事が評判のイケメンサロン』

COFFRET-hair artistic-『コフレ』

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968