料理と美容


皆さん、こんな事を聞いたことはありませんか?

 

昆布を食べると髪が伸びる!

ひじきを食べると髪が増える!

 

結論から言うと、個人差はありますが信憑性は少しあります。

一概には言えませんが、髪の毛の中心部〈コルテックス〉などに作用する成分が含まれていると思われます。

 

 

話しは変わるのですが、皆さん料理はしますか?

僕はこの間家でシーフードチャーハンを作りました。

その時のお話しをさせて頂きます。

 

 

野菜を入れて炒め、火が通ったらシーフードミックスを入れ、ある程度炒めたらご飯を入れます。

ここで問題なのが味付けです。

野菜の旨味やシーフードミックスの風味で味が整うかなと思ったのですが、味が薄くて食べる事が出来ないです。

 

醤油を入れて…

コショウを入れて…

オイスターソースを入れて…

ラー油を入れて…

 

色々混ぜてみてやっと美味しく作ることが出来ました!

 

 

 

そして僕がこの記事を通して伝えたい事は、美容のこだわりについてです。

 

カラー剤はベースの薬剤があり、それに違う色を混ぜたり補色を混ぜてキレイな色を作ります。時には浸透を高めるためにシャンプー剤を入れたり…

パーマをする時にはつむじやクセを考えて敢えて左右アシンメトリーで巻いたり、ポイントで強くかけたいところはそこだけ薬剤を変えたり…

縮毛ではクセが強いからアイロンを入れる回数を少し増やしたり、強い薬剤を少量入れたり…

 

料理をする時は色んな調味料や知識があった方が確実に美味しいものを作ることが出来ます。

髪の毛も同じで、色んな薬剤や知識があった方が確実にキレイな仕上がりを作ることが出来ます。

別物ではありますが、ふと思ったので書かせて頂きました。

 

 

お客様目線というよりは美容師目線の記事になってしまいましたが、僕達はこれからも厳選した商材と沢山のスパイスでお客様に満足して頂けるように頑張りたいと思います!

 

ちなみに豆知識ですが、僕がチャーハンを作る時のポイントを勝手に紹介させて頂きます笑。

ご飯はツヤを出すために敢えて冷やご飯を使い、あらかじめ卵と混ぜておきます。

卵をお米に馴染ませておくことでコートされ、パラパラになります。

そして、ご家庭でチャーハンを作る時は中火でじっくり火を通した方がパラパラになります。

中華料理店のプロのシェフは強火で素早く宙にご飯を浮かせながら炒めるイメージがありますよね。

本格中華のお店のコンロと家庭のコンロの火力は全く違うので同じくやっても上手く出来ないらしいです。

機会があれば是非試してみて下さい。

 

 

 

 

 

進化する〝美容〟については(こちらをご覧下さい)。

 

『札幌の人気美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX   011-206-1968