ブリーチについて


ブリーチは、ダブルカラーの時に必須なカラー剤です。

 

ダブルカラーは、ブリーチ➡︎水洗➡︎カラーリング

 

という手順でキレイな色味を作っていく技術です!

 

過去にブリーチを使ったダブルカラーについて記事を書かせて頂いていますので、詳しくは(こちらをご覧下さい)。

 

 

 

この記事ではブリーチを使う上でのデメリットとメリットを細かく説明させて頂こうと思います!

 

 

デメリット

①ダメージが大きい。

メラニン色素を壊すので、髪の毛に対してのダメージが大きいです。

過度のダメージにより、髪質によってはドライしている時に切れてしまう恐れなどもあります。

 

②パーマ、縮毛矯正がかけられなくなる

COFFRETの技術では状況によってはブリーチをしててもパーマや縮毛矯正をかけられる場合もありますが、一般的には物理的に難しいと言われています。

 

 

 

メリット

①外国人の髪のような柔らかい色が出る

日本人の髪の毛は太くて硬く、メラニン色素が多い為カラー剤で染めたとしても中々キレイな色味を出すのが難しいと言われています。

外国人はメラニン色素が元々薄いので瞳の色も青く、髪の毛もブロンズシルバーの様な色をしています。

ブリーチでメラニン色素の数を減らし、カラー剤で染めることによって外国人の様な透き通った髪色にする事が可能になります!

 

 

②ビビットな髪色を出す事が出来る

ブロンズシルバーの様な柔らかい色を出すことも勿論出す事が出来るのですが、他にもキレイな色味をはっきり出す事が出来ます。

真っ赤な髪、真っ青な髪、ショッキングピンク、鮮やかなオレンジ

とても鮮やかではありますが、個性的でキレイな色です!

ブリーチをする事によってベースの髪の毛を白に近くする事が出来るので、上記の様な鮮やかな色に染める事ができます!

 

 

③1回ブリーチをすると次のカラーリングでもキレイな色に出来る。

1回ブリーチをすると健康毛に戻る事はないので、次にカラーリングをする時にまたブリーチをする必要がありません!

ダブルカラーはとても長い時間を要するので、この手間が省けるのは嬉しいことですね。

 

 

 

 

以上がブリーチについての説明になります。

東京などでは今はダブルカラーが主流になっています。

ちなみに、暗い色でもダブルカラーでは綺麗な色が出ます。

職場での髪の明るさが大丈夫であればチャレンジしてみるのも良いかもしれません!

 

 

 

カラー残液については(こちらをご覧下さい)。

 

 

『札幌の人気美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX    011-206-1968