ツイスト巻き


今や主流となっている「カールアイロン」。

 

コテとも呼びますが、そのコテを自宅でも使っている人がとても多くコテ巻きも非常に上手な方もいますが、持っているけど苦手だからあまり使っていないという方もたくさんいますね。

そこで今回は少しでもコテ巻きを上手に巻けるようになるためと、レパートリーを増やすために内巻きと外巻きにツイストを加えた巻き方を説明します。基本の巻き方を知りたい方はCOFFRETのホームページ内のMovieを参考にして下さい!(こちらをご覧下さい)。

 

初めに内巻きを一回転巻きます。

そして髪を挟んだまま毛束からコテを離します。

そうすると毛束が自然とねじれるので、そのねじれた毛束をまた巻きます。

その工程を3〜4回行い、コテを髪から離すとツイスト巻きが出来ます。

これと同じ要領で内巻きの時は内巻きに、外巻きの時は外巻きに巻いて行き交互にやると、今風の巻きが出来上がります。

いろいろと伝えてしまうとゴチャゴチャになってしまうので、これだけを意識して巻いてみて下さい。

コテ巻きに正解や不正解はないので自分好みに巻ければそれが正解です!

何回かやらないとなかなか思い通りにはならないと思いますが、続けていればいつか必ずこれだと思う日が来るので、その時まで頑張ってみて下さい!

 

技術とスピードについては(こちらをご覧下さい)。

 

『札幌の上手で有名な美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX   011-206-1968