スキバサミの特徴!


カットの際に毛量を取る為に使う〝スキバサミ〟ですが、実は細かい所に大きな特徴があります。

 

ではどの様な特徴でどの様な形なのでしょうか。

 

 

実際に画像を見ながら解説をしていきます!

 

 

まずは僕が使っているスキバサミがこちらになります。

 

 

 

 

隙間と隙間の幅が違う

画像を見てお分かり頂けると思いますが、隙間と隙間の幅が違います。右側のハサミの方が大きいですよね。

 

 

沢山の髪の毛が隙間に収まるので、1回で沢山の髪の毛を切る事が出来ます。

しかし左側のハサミは狭いので、少しずつ切る事に向いています。

 

刃先の形

刃先の形を良く見ると、左右で違う事がわかりますよね。

右側のハサミを拡大してみてみましょう。

 

右側は刃先の面積が大きく、複雑な形をしていますね。

 

この形は、左右を長くして真ん中をギザギザに凹ませる事で掬った髪の毛が逃げない様になっています。

 

一方左側のハサミはどうでしょうか。拡大してみます。

 

 

こちらは刃先の面積が狭く、真ん中に小さい凹みがあるだけです。

ですので、1回で切れる髪の毛は少ない事になります。

 

 

 

 

この様に、あまり量を取りたくない場合は左側の様なスキバサミでカットし、沢山量を取りたい場合は右側の様なスキバサミを使う、という様に用途に分けてハサミも使い分けています。

 

とても細かい所ですが、これが仕上がりに大きく響いてくるのです!

 

よくみて見ないとわからない上に、プロ用のハサミをこれだけ間近で見れる機会もなかなかありませんよね!

 

 

 

頭の丸みについては(こちらをご覧下さい)。

 

 

『札幌の人気美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX   011-206-1968