グロー 電子タバコ


 

近年、健康志向が高まり、紙タバコを吸っていた方が電子タバコに切り替え始めています。

アイコスやグロー、プルーム・テックなど種類も豊富になりました。

この背景には、喫煙者にとって肩身の狭い世の中になってきた事、受動喫煙や健康被害、紙タバコの増税など様々な理由があげられます。

札幌市の中央区にグロー専門店が出店した事もあり、私も紙タバコから電子タバコに切り替えました。

今日は私が愛用している、glo(グロー)を紹介していきます。


「有害物質」

紙タバコとの一番の違いは、燃やすのではなく加熱し水蒸気を発生させる点です。

一般的にタールは燃やす事で発生するので、グローの喫煙にタールは含まれません。

紙タバコと比べ有害物質を9割低減したのがグローのメリットと言われています。

※電子タバコの健康被害に関して、正式な発表がないため様々な意見があります。健康被害への認識は自己責任でお願いします。

 

「匂い」

電子タバコ特有の加熱による焦げた匂いはありますが、紙タバコの様に衣服に染み付く程の匂いはありません。

一度染み付いたタバコの匂いは、なかなか取れませんよね?

電子タバコの中でも、グローの匂いが一番軽減されてる様に感じます。

 

「火事や火傷」

紙タバコで怖いのが、不始末による火事や歩きタバコでの子供に対する火傷。

個人的に、この心配がなくなるだけでも電子タバコに切り替えるメリットがあるように思います。

 

「コストダウン」

私が吸っていた紙タバコの価格は470円でしたが、グロー専用のKENTレギュラーの価格は420円なので50円もコストダウンになります。

 

「吸い心地」

最初の2箱までは、紙タバコの味に慣れているので美味しくありませんでしたが、慣れると全く抵抗がなくなりました。

むしろ今では紙タバコを吸っている様な感覚でグローの味を楽しんでいます。

グローに切り替えてから1ヶ月経過しましたが、紙タバコを吸いたいと全く思わなくなりました。


「使い方」

①タバコ(ネオスティック)をグローに差し込む。

②ボタンを押すとライトが点滅します。

③ライトの点滅が終わり振動すると喫煙が可能になります。

④終了間近になると、再び振動しライトが消えると終了です。

グローのメリットや使用方法は伝わりましたか?

様々な点を考えると個人的に、グローに切り替えて良かったと思います。

皆様の喫煙に対する、参考の一つにして頂けたらと思います。

 

 

『札幌のトレンドを発信する美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルS4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX 011-206-1968