カラー残液


COFFRETでカラーリングをして頂くお客様、いつもありがとうございます。

 

COFFRETでは仕事の一つの中に〝残液〟という内容があるのですが、お客様を満足させる為にとても大切な仕事内容ですので紹介させて頂きます!

 

 

まず残液とは文字の通りなのですが、残ったカラー剤の事を言います。

 

お客様の髪を染める為に作ったカラー剤ですが、適量を作る意識で毎日やっていてもどうしても余ってしまう事があります。

 

余ったカラー剤は一つのカップにまとめ、終礼で1日の合計残液が何グラムかを残液担当のスタッフが発表します。

 

それを誰が残したかを表に記入し、1ヶ月続けます。

 

そして1ヶ月全ての合計残液を月末のスタッフミーティングにて発表し、誰が何グラム残したかも発表します。

 

全ての残液の量が、決まった一定の量を超えると罰金が発生するのですが、罰金はスタッフ全員で割って支払います。

 

この残液システムをする意図がとても大事です。

 

・適量をしっかり把握する事によって無駄がなくなる。

・お客様に適量のカラー剤を塗布出来るので、カラーの染め上がりが毎回一緒になる。

・みんなでする事によって、みんなの意識が高まる。

 

 

カラー剤は、塗布量が多いと頭皮に刺激が出てしまったり、明るくなりすぎる、色が入りすぎるという事があります。

逆に塗布量が少ないと明るくならなかったり色が入らない事もあります。

 

ですので上記でも書いた通り〝適量〟が非常に大事になってきます!

 

 

 

以上の事を意識しつつ、お客様の髪の毛を綺麗に染める意識も毎日持ち続けています。

これからもお客様を第一に考えた接客技術の提供、自分達の環境を良くする高い意識を持ち続けて質の高い仕事をさせて頂きたいと思います。

 

 

外国人と日本人の髪の違いについては(こちらをご覧下さい)。

 

 

『札幌の人気美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX    011-206-1968