アジコ9ローズ


突然ですが、皆さんの好きな色な何色ですか!?

 

僕は〝〟が好きです。

 

前は髪の毛を赤くするのが大好きで、よく赤くしていました。

 

今日は髪の毛を赤く染めるデメリットとメリットを説明させて頂きます!

 

 

 

デメリット

 

・人によっては重たく見えてしまう。

暖色系は色素が濃いので、重たく見えてしまう場合があります。

 

・寒色系にする時に時間がかかってしまう。

寒色系とは、寒さを連想する色味の事を言います。

使用するカラー剤や補色をフルに活用して、なるべく希望の仕上がりにさせて頂きますが、暖色系→寒色系に一気にするのは難しいと言われています。

理由は、元々日本人の髪の毛は赤のメラニン色素が多く含まれている為です。

 

 

 

 

 

メリット

 

・ツヤっぽく見える。

光の反射を均一にするのでよりツヤ感が増します!

〝天使の輪〟がキレイに出る色味なのです。

 

・寒色系から染めやすい。

先程もお伝えしましたが、寒色系から暖色系にするには比較的簡単です。

元々赤の色素を持っているからですね。

 

・可愛らしい印象になる。

クール系を狙うのであれば寒色系ですが、可愛らしくスウィートな印象を狙うのであれば暖色系は非常にオススメです!

 

・毛量が多く見える。

先程デメリットで重たく見えるという事をお伝えしたと思いますが、これを逆手に取れば立派なメリットになります!

元々毛量の少ない方や、髪の毛を重めに見せたい方はオススメです。

 

・血色がよく見える。

元々肌の色が白くて、血色が悪く見られがちな人は暖色系で染める事によって血色が良く見えます!

お部屋のインテリアに暖色系を選ぶと気温が暖かく感じるのと同じ原理ですね!

 

 

・目立つには絶好な色味…!!

今の時代、流行っているのは透明感のある寒色系であるブルーアッシュやカーキアッシュ、グレージュ等の色味です。

流行りとは逆の色味で街を歩けば目立つ事は間違いありません!

目立ちたがり屋の方はオススメですよ笑。

 

 

・色落ちしてもキレイ。

青や緑はビビットに入れても抜けてしまうと、くすんだ感じになります。

しかし赤は色落ちしてもキレイなピンクになる為、すぐに染めなくても長持ちします。

 

 

 

 

 

 

暖色系について熱く語らせて頂きました!

 

そして、COFFRETでは赤をよりはっきりと出せるオススメのカラー剤があります!

 

 

アジコ9ローズ

 

 

ベースの暖色系に少し混ぜたり、単品で真っ赤にしたりと色々な使い道があります。

色もモチが良いので頻繁に染める必要が無くなり、同じ色味で染めれば染める程どんどんモチが良くなります!

この記事を読んでいるあなた。是非COFFRETでツヤ感のある赤色に染めてみませんか?

 

 

 

 

料理と美容については(こちらをご覧下さい)。

 

 

『札幌の人気美容室』

COFFRET-hair artistic-

〒064-0804

札幌市中央区南4条西2丁目セントラルs4ビル5F

TEL 011-206-1967

FAX   011-206-1968